FC2ブログ

2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫)

イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫)

アマゾンで詳細情報を確認する

  • 神崎 リン
  • R29RL3
  • 関連キーワード
  • Google検索結果

  • 「イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫)」に関するサイトの検索結果
    • イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫) 角川書店の『イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫)』の紹介ページ。新品価格(¥ 560)、購入者のレビューなど ... イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫) イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川 ...
    • Amazon.co.jp: イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪い Amazon.co.jp: イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫): 神崎 リン: 本 ... イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫) 5つ星のうち 2.3 (3) ...
    • @TOWER.JP - 神崎 リン【著】 - イチゴ色禁区〈 イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた 角川スニーカー文庫. 著者名: 神崎 リン【著】 ... もともとは長から依頼された任務?玉城の神具"心惑いの玉"を新設の神社に届ける?のための狂言誘拐だったのに。 どうやらこの神具には玉城の、 ...
    • ktr の不定記というか何というか - イチゴ色禁区 2.秋 イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた神崎 リン 角川書店 2006-11-30by G-Tools 【「正樹。 ... イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた 著者 神崎リン イラスト 文倉十 レーベル 角川スニーカー文庫 夏、秋と来たら次は冬? ...
    • イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫 イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫)はこちらです。 ... イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫)の詳細 ... 神崎リン角川書店ASIN:4044725020. 価格: 560円. スポンサーリンク ...
    • イチゴ色禁区2 秋の神具の奪いかた イチゴ色禁区2 秋の神具の奪いかた. シリーズ. イチゴ色禁区 第2巻. 著者. 神崎リン. イラスト. 文蔵十. 出版社. 角川スニーカー文庫 ... イチゴ色禁区の第2巻は、最近ではもっとも低い評価をつけさせてもらった作品だ。 ...
    • 電子の柩 | イチゴ色禁区 2 秋の神具の奪いかた イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた神崎 リン 角川書店 2006-11-30by G-Tools 【「正樹。 ... イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた著者 神崎リンイラスト 文倉十レーベル 角川スニーカー文庫 夏、秋と来たら次は冬? ...
    • e-hon 本/イチゴ色禁区 2/神崎リン/〔著〕 イチゴ色禁区 2. 秋の神具の奪いかた. 角川文庫 角川スニーカー文庫 S1972. 神崎リン/〔著〕 ... イチゴ色禁区 1. 神崎リン/〔著〕 税込価格 580 円. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ...
    • イチゴ色禁区〈3〉春の禁区のその果てに (角川スニーカー文庫 角川書店の『イチゴ色禁区〈3〉春の禁区のその果てに (角川スニーカー文庫)』の紹介ページ。新品価格(¥ 580) ... イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた (角川スニーカー文庫) イチゴ色禁区 1.夏の鳥居のむこうがわ (角川スニーカー文庫) ...
    • セブンアンドワイ - 本 - イチゴ色禁区 2 お近くのセブンイレブンで受取なら送料・手数料0円、宅配は1500円以上送料無料。神崎リン/〔著〕 イチゴ色禁区 2の商品詳細情報 ... イチゴ色禁区 2. 秋の神具の奪いかた 角川文庫 角川スニーカー文庫 S197‐2 ...
    • セブンアンドワイ - 本 - イチゴ色禁区 2 お近くのセブンイレブンで受取なら送料・手数料0円、宅配は1500円以上送料無料。神崎リン/〔著〕 イチゴ色禁区 2の商品詳細情報 ... イチゴ色禁区 2. 秋の神具の奪いかた 角川文庫 角川スニーカー文庫 S197‐2 ...
    • レビュー 総合評価ポイント:2.3
      • 才能を感じる ★★★(3) 二十歳でこの文章力は素晴らしい。同年代のライトノベル作家のなかでは、トップクラスの実力であろう。
        年齢がまだ若い作家は、官能的なストーリー展開がストレートな表現になってしまいがちなところを、しっかり押さえ込んで清潔感のある表現ができていると思う。キャラクターについては、それぞれ個性的につくられており、全てたいへん好ましいつくりだが、もうすこし、ストーリーに合わせたキャラの登場のさせ方があると思う。読みながら、「なんでここで、このキャラが登場しなければならないのか?」と何度も疑問に思った。
        しかしながら、総じて、同年代の作家のなかでは作者の実力は飛び抜けており、今後の活躍が期待される。
      • これからに期待 ★★★(3) 妄想系19歳男子・正樹と、11歳のいとこスネデレ少女・亜美は神社仏閣を管理する“玉城一族”の血をひく由緒正しき神子で年の差コンビとして退魔仕事をしている。
        今回は、玉城一族長の孫である美代と次期当主とされる静馬がでてくる。
        1巻でみせた面白さはなかったけどこれからに期待したい。
        このコンビのやりとりがやはり見所であると思う。
        単純にさくさく読むには問題ない作品である。
      • 読み手を突き放す、卑猥な作品 ★(1) 最初から最後まで繰り広げられる下ネタに辟易。しかも、物語の粗さ・読みにくさといった欠点を、その下ネタで紛らわせようとしているため、ページをめくるのが苦痛でしかなかった。
        男女比の都合で登場させられたような幼馴染の扱いがひどく、前回存在感のなかった許婚も、反発が生まれないように、中盤にただ絡ませてみましたといった感じが否めない。スパイスのつもりで織り込んだシリアスな部分(主にアクションが絡む部分)も、幼稚な描写と青臭いだけの台詞で白けるだけだった。あれもこれもと手を伸ばした結果、全て中途半端に終わり、失敗しているといった印象。主人公に一切魅力が感じられないのも、「歳の差」という設定が活かされていないのも、致命的といえる。
        語り口調が面白いといった理由で、購入された方もいるのかもしれない。だが、その「魅力」と言われている語り口調=文体は、どうしても『ハルヒ』を彷彿とさせ、しかも粗雑な分、それが劣化したもののように感じる。(作者自身『このライトノベルがすごい!』で、谷川氏の名前を挙げており、多かれ少なかれ氏の影響を受けていることがうかがえる)
        また、その語り口調が生み出す寸劇は一本調子であるため、飽きが来やすく、非常に鬱陶しい。
        私の周囲が既にそうだが、シリーズが進むにつれ、読み手がどんどん離れていくように感じる。理由はもちろん、受け狙いのうざったい下ネタのためだ。このクオリティでは、ファンが増えていくとはとても思えない。
      • (0)
    • 関連カテゴリ
    • 関連商品
    • 販売元:角川書店
    • 発売日:0000-00-00
    • 評価:
  • 楽天goodsでの検索結果
  • キーワードアーカーイバでの検索結果

    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

    テーマ:♀♂ - ジャンル:アダルト

  • コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://aokononioikusaionna.blog103.fc2.com/tb.php/2930-d5caf27a

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | HOME |  »

    フリーエリア

     

    プロフィール

    この前いったピンサロ嬢

    Author:この前いったピンサロ嬢
    FC2ブログへようこそ!

     

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

     

    ブログ内検索

     

     

    RSSフィード

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。